ゲームクレジット0520

リップルやネムに続きイーサリーアムも順調に上げてきていますね。

さて、最近の私ですが、コインチェックでのトレードから、本格的にZAIF(ザイフ)やポロニエックスでのトレードに切り替えをしています(^^)

リップルは3月から5月までの約2カ月という短期間で100倍近くまで価格チャートが上昇しました。そんな、第二、第三のリップル候補の通貨がポロニエックスには多数存在しているのです。

今回は、そのポロニエックスで取り扱っている通貨の中で、私が現在最も注目している仮想通貨GameCredits(ゲームクレジット)に関して、その購入ルートや、期待できる今後の価格チャートの上昇に関してまとめます。

ゲームクレジットの特徴




2017年、5月20日現在、GameCreditsは仮想通貨時価総額ランキングで第20位です。日本円にして約178億円。これは時価総額ランキング第2位のリップル(約1.4兆円)の僅か1/80程。と、いうことは、これから期待できる伸びしろとしては、相当なものがありますね!

ゲームクレジットの通貨単位はGAMEで、主にオンラインゲームで使用される仮想通貨の一種です。これは通貨の名前や通貨単位GAMEから容易に想像できますよね(^^)

では、仮想通貨であるGameCreditsをオンラインゲームで使用することによって、オンラインゲーム市場の何が変わるのでしょうか。実際、仮想通貨とオンラインゲームはとても相性のよい組み合わせのようです。オンラインゲーム内の通貨単位がGAMEであることにより、その価値がそのまま、リアルにも反映されると考えられます。

要するに、オンラインゲーム内で得た資金GAMEを、そのまま現実世界に引き出したり、また現実世界でオンラインゲーム内のトレードを行うさい、仮想通貨であるゲームクレジットでやり取りすることによって、その価値がわかりやすく、また仮想通貨の特性でもある、簡単送金やクレジットカード利用と比較した際の匿名性の確保もメリットとなるでしょう。セキュリティ面で考えても、クレジットカード利用より仮想通貨の方が安全性が高いですね。

10年ほど前に「セカンドライフ」という仮想世界が一時大きな話題となりましたね。セカンドライフでは、仮想世界で得た資産を、現実世界の通貨として引き出すことができたため、大きな反響があったようです。

今後あらゆるオンラインゲームで仮想通貨が利用される可能性があることを考えると、GAMEの価値は無限大です。すでに、オンラインカジノでの採用や、ファイナルファンタジーやバイオハザードといった有名なオンラインゲームでもGAMEが採用されています。GAMEという共通の通貨単位が利用されることにより、異なったオンラインゲーム間での価値移動も容易になることが予想できますね。

また、現在ゲームクレジットはモバイルストアが出来ており、GAMEはゲームクレジットのモバイルストア内のゲームの通貨単位としての利用にとどまらず、ゲーム開発者へのインセンティブとしても使用されます。


購入できる取引所は?


GameCredits(GAME)の取り扱いは、現在のところ日本の取引所では、無いようです。しかし、これは裏を返せば、Coincheck(コインチェック)
などの日本の取引所で取り扱うようになれば、また価格チャート上昇の好材料になりますよね。コインチェック、そろそろ扱ってくれないかなぁ。

▼GEMEが購入できる世界の取引所▼
・Poloniex
Bitterx(ビットレックス)
Cryptopia(クリプトピア)
・Allcoin
・OPEN LEDGER
・Yuanbao
・Jubi
・shapeshift
・BTCBOX国際版


私は、上記取引所の中でポロニエックスしか利用しておりませんので、その他の取引所のことはわかりませんが、ポロニエックスでのGAMEの売買はビットコインのみ対応となっています。ですから、ビットコインの価格チャートの影響が大きく出ますね。


これまでの価格チャートの推移



ゲームクレジットのチャート05201

初期の頃、GAMEの価格は日本円に換算して約0.2円くらいだったそうです。そんな時代があったんですね・・・。今では280円付近を推移しています。約1400倍か・・・、0.2円の時に買っteおkbXXa!( ;∀;)

ゲームクレジットのチャート05202

こちらは、今年の3月から現在までのGAME/BTCの価格チャートですね。ここ数カ月でみても、これだけの上昇を遂げています。3月から約3倍くらいかな。現在ビットコインも急激に伸びているため、GAMEの価格上昇がわかりにくいですが、日本円換算だと、もっと伸びている計算になりますね。

このゲームクレジットの価格上昇には、単に最近の仮想通貨ブームによる資金流入だけはない特別な理由があります。それは、ゲームクレジットのマイニング半減期が、間近に迫っているということです。この記事作成時点で、あと約3日後ですね。マイニング半減期には、これまでの他の通貨の例を見ると1.2カ月前から徐々に価格上昇していますが、このゲームクレジットも例外ではなかったということですね。

また、もう一つ価格チャート上昇の好材料があります。それは、ゲームクレジットの関連銘柄であるモバイルゴーのクラウドセールです。このモバイルゴーのクラウドセールでは、モバイルゴーのトークンをビットコイン、イーサリアムなど色々な通貨で購入でき、ゲームクレジットでも購入が可能です。さらに、クラウドセール最終週ではゲームクレジットでの購入のみ10%割引の特典付きですので、ゲームクレジットでの駆け込み需要が期待されています。このクラウドセール終了は約4日後ですね。


ゲームクレジットの今後は?


ゲームクレジットまとめ0520

オンラインゲーム×仮想通貨、という無限大の可能性を秘めた組み合わせに、他の通貨を先駆けて踏み込んだGameCredits(ゲームクレジット)。順調に時価総額も増え、今後の価格上昇にも大いに期待が持てますね。GAMEを採用するオンラインゲームが増えるたび、GAMEの価格が上昇するので、今後の爆上げは目に見えていると思います。直近でも、マイニング半減期とモバイルゴーのクラウドセールの影響で、一気に爆上げするかもしれません。

・・・以上、私自身が多くゲームクレジットに投資している為、ひいき目にみた記事でした(笑)。投資は自己判断&自己責任でお願いします(^_^;)


関連記事はコチラ



・日本の取引所で扱っていない通貨で価格上昇が期待できるものは?

・リップルの将来性と、ロックアップの効果は?

・NEM(ネム)特徴とカタパルトの時期はいつ?