NEMのカテゴリ記事一覧

2017年4月、仮想通貨の取引所コインチェックにてトレードを開始した3兄弟のその後を綴ったブログです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリ:NEM

NEMのカテゴリ記事一覧。2017年4月、仮想通貨の取引所コインチェックにてトレードを開始した3兄弟のその後を綴ったブログです。

NEM
2017年、ゴールデンウィーク中、リップルにつられるようにして、ネムも順調に価格上昇していきましたね(^^♪そして、ゴールデンウィーク後の5月8日、一気に前日の2倍の値まで、一時上昇しました。私は前日の5月7日時点でネムを利確して売り払ってしまい・・・(20万円分あったのに!涙)さて、そんなこんなで現在、リップルはもちろんのこと、ネムにもかなりの注目があつまっていますよね。コインチェックのチャットでも、今の話題...

記事を読む

NEM(ネム)の特徴とカタパルトの時期はいつ?

2017年、ゴールデンウィーク中、リップルにつられるようにして、ネムも順調に価格上昇していきましたね(^^♪
そして、ゴールデンウィーク後の5月8日、一気に前日の2倍の値まで、一時上昇しました。

私は前日の5月7日時点でネムを利確して売り払ってしまい・・・(20万円分あったのに!涙)

さて、そんなこんなで現在、リップルはもちろんのこと、ネムにもかなりの注目があつまっていますよね。コインチェックのチャットでも、今の話題は8割がリップル2割がネムといった感じでしょうか。

ネムはカタパルトがどうとか、時期がいつだとか色々と気になる情報があるようです。
あらかじめ価格上昇しそうなニュースがあるなら、しっかりと勉強しておきたいですよね?


今回は、仮想通貨NEM(ネム)の特徴と、今後について、調べてみました!


ネムの特徴

ネムの特徴05143

まず、NEM(ネム)という名前ですが、ew Economy Movement の頭文字をとって名づけられています。直訳すると、「新しい経済の動き」ですね。

ネムの通貨としての特徴は、Polという独自のシステムとセキュリティがしっかりしていること、ビットコインでいうマイニングシステムが、ネム独自のものだということ、などがあります。ネムではマイニングと呼ばず、ハーベスト(収穫)と呼ばれる方法で、報酬を得ることができます。ハーベストは専用のウォレットにネムを10000xem以上入れておくことで、低スペックのPCでも実行可能とのことです。

ネムの開発にはリードエンジニアとして日本人の武宮誠さんが関わっています。そのため、日本語の情報も多く、日本人にも人気の通貨となっているようです。

ネムに似た性質を持つコイン発行系プロトコルの通貨としては、ビットシェアーズ(Bitshares)、ネクスト(Nxt)、ウェイブス(Waves)などがあります。


ネムを手に入れるには?

仮想通貨ネム(NEM)の入手方法は、ハーベスティングの他、取引所にて購入・交換する方法があります。ネムを取り扱っている取引所は以下になります。


日本の取引所である、ザイフやコインチェックで、ネムを取り扱ってくれているのは、うれしいですね。ザイフではネムの指値売買も可能で、また送受信も可能なため、ネム購入をご検討される方は、コインチェックよりZAIF(ザイフ)がお勧めです。ザイフではネムの積立預金もできますよ。


ネムのこれまでの価格推移


nem30bai0514

ネムは市場公開後、僅か半年で約30倍の価格まで上昇しました。これは、ミャンマーの大手銀行の基幹システムに、ネム独自のプライベートブロックチェーン「mijin」を使用する実証実験を行うというニュースでの大暴騰です。

しかし、その後、実証実験からの実装に至らず、価格はじわじわと下げ、しばらくは0.4円~0.6円くらいで推移していました。

nemチャート05142
そして、2017年3月~5月初旬にかけ、一気に高騰し、現在は約15円まで来ています。ここ2カ月で約30倍ですね。これは、主要通貨ではリップルに次ぐ伸び率ではないでしょうか。

この高騰の原因としては、仮想通貨市場への多くの日本人参入が背景にあるのではないかと予想できます。また、カタパルトに関しても期待が高まっている結果と言えるでしょう。


ネムの今後

ネム特徴05141

ネムはここ数カ月で大きく価格チャートが上昇し、時価総額ランキングも一気に5位に躍り出ています。そろそろ頭打ちなのか・・・、いえ、そうではありません。何度も出てきましたが、「カタパルト」が控えているからです。

カタパルト・・・、なかなか詳細情報が見つからないですね。とりあえず、今までのブロックチェーンのスペックが10倍にも跳ね上がるような大型アップデートで、2017年夏以降予定だそう。

また、今後ネム(NEM)の取り扱いを検討している世界の取引所として、下記の名前が挙げられています。

・Gatecoin(香港)
・Coinbase(米国)
・Btcmarkets(豪州)
・Maicoin(台湾)
・Southxchange(アルゼンチン)


たくさんの価格上昇しそうな情報がそろっている、ネム。まだまだ買い時なのではないでしょうか。日本人に愛されている仮想通貨の一つとして、私も購入して、注目し続けようと思います。もちろん、何が起こるかはわかりませんので…、他の仮想通貨にも分散投資をお勧めしておきます(^^)/


関連記事はコチラ



・モナーコインも買える取引所!Zaifの登録方法のやり方

・ローソク足の見方は?初心者でも解りやすく解説!

・【必読】仮想通貨はSCAM(詐欺)との戦い。油断をした自分が馬鹿でした。





 カテゴリ

仮想通貨ネム(NEM)の特徴と今後の価格チャート予想・最新情報まとめ

・NEM(ネム)特徴とカタパルトの時期はいつ?


 カテゴリ
コインチェックの次のステップは「Zaif」です。ビットコインはもちろん、ネムやモナコインが指値で売買可能です。その他、コインチェックには無い利点がたくさん。コインチェックと併用して、ザイフも使って見てくださいね。
ライン0425
Copyright © 資産運用の初心者3兄弟が暗号通貨で億り人になるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます