Rippleのカテゴリ記事一覧

2017年4月、仮想通貨の取引所コインチェックにてトレードを開始した3兄弟のその後を綴ったブログです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリ:Ripple

Rippleのカテゴリ記事一覧。2017年4月、仮想通貨の取引所コインチェックにてトレードを開始した3兄弟のその後を綴ったブログです。

Ripple
ここ数日リップル(XRP)は、ロックアップの発表や韓国の取引所の参入があり、レートがすごい勢いで上がってますね。一か月前のレートと比較すると10倍以上にまで暴騰しています!もっと前に買っておけばよかったと後悔している人も多いのではないでしょうか(^_^;) では、リップルをこんなに急成長させた要因って何でしょう?ロックアップって一体どういう意味?ここではその要因の考察とリップルの将来性について考えます。 リップ...

記事を読む

Ripple
・2017年4月頭のリップル(XRP)の急騰に気づき慌てふためいた結果。 ・・リップルの将来性と、ロックアップの効果は?...

記事を読む

リップルの将来性と、ロックアップの効果は?

ここ数日リップル(XRP)は、ロックアップの発表や韓国の取引所の参入があり、レートがすごい勢いで上がってますね。一か月前のレートと比較すると10倍以上にまで暴騰しています!もっと前に買っておけばよかったと後悔している人も多いのではないでしょうか(^_^;)

では、リップルをこんなに急成長させた要因って何でしょう?ロックアップって一体どういう意味?ここではその要因の考察とリップルの将来性について考えます。


リップルが上昇している背景

rippleロックアップ0518

リップルは、2017年3月末に東京三菱UFJ銀行との提携を表明しました。この発表によりリップルのレートが約8倍に一気に跳ね上がりました。これがリップルのレート上昇にエンジンをかけ、2017年5月18日現在も上昇を続けています。
その後も次々と世界各国の銀行との提携が発表され、伸び続けています。

チャートを見てみると、なんと・・・おそろしいことに3月前半から比較して約60倍~70倍にもレートが跳ね上がっています。。(^-^; コインチェックのチャット内でリップルが騒がれるわけだ。


ロックアップって一体なに?


今現在、リップル社は550億XRPを自社で保持しています。リップルの発行上限は1000億XRPと決められており、550億はその大半にあたります。そのため、これまではリップル社が保持しているXRPを市場に売りに出し、大幅にレートが調整されてしまうことが懸念されていました。

しかし、それを一変させたのが、昨日2017年5月17日に発表があったロックアップです。


リップル社はTwitterでこのような発表が・・・


リップルのロックアップ0518


分かりやすくまとめると、このようなことが書かれています。

  • 今現在リップル社が保有している550億XRPを2018年まで凍結する。
  • 2018年以降、リップル社が保持しているXRPを少しずつ放出していく。


これで今年はリップル社が持っているXRPを売りに出され、価格が下がるといった心配もなくなりました(^_^)少なくとも、2018年直前までは上昇が期待できそうな内容ですね。


リップルの将来性まとめ

rippleロックアップ0517

5月12日には、「Coinone」という韓国の通貨取引所がリップルの売買を開始しました。そして今回のロックアップの発表。世界各国の銀行との提携も次々と行われており、リップルは今現在も世界に浸透していっている真っ只中。まだまだ上昇が期待できそうですね(^_^)


関連記事はコチラ



・NEM(ネム)特徴とカタパルトの時期はいつ?

・2017年4月頭のリップル(XRP)の急騰に気づき慌てふためいた結果。

・暗号通貨モネロ(monero)の特徴と今後のチャート予想



リップルコイン(Ripple)の相場最新まとめ

・2017年4月頭のリップル(XRP)の急騰に気づき慌てふためいた結果。

・リップルの将来性と、ロックアップの効果は?
 カテゴリ
コインチェックの次のステップは「Zaif」です。ビットコインはもちろん、ネムやモナコインが指値で売買可能です。その他、コインチェックには無い利点がたくさん。コインチェックと併用して、ザイフも使って見てくださいね。
ライン0425
Copyright © 資産運用の初心者3兄弟が暗号通貨で億り人になるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます