まとめ0427

みなさん、「ビットコイン」もっていますか?
既にご存知で購入されているかたも増えてきていますし、知っていても「怪しい」とか「危ない」などのイメージで購入していない方も多いと思います。

怪しくも危なくもないんですけどね~(;´∀`)

ただ、ビットコインを始めとする仮想通貨は、その購入の仕方やタイミングが重要であることは確かです。

今回の記事は、仮想通貨に興味を持ち、これからビットコインやイーサリアム、リップルなどの購入を検討している方におすすめの内容です。仮想通貨投資を始めて間もない人も、気づいていないことがあるので、基礎的な知識を確認する意味で、目を通してみてください。

目次
 ▶販売所と取引所
 ▶購入のタイミング
 ▶買い方のまとめ


販売所と取引所


仮想通貨の購入場所は、大きく分けて2種類あります。販売所で購入する方法と、取引所で売買する方法です。初心者の方はまず、販売所と取引所の違いを知っておく必要があります。

販売所とは?


販売所とは要するに「仮想通貨のお店」のことです。お店に並んでいる仮想通貨という商品を、お店側の付けた価格で購入します。また売却する場合も、お店が設定した価格で売却します。

販売所で仮想通貨を購入するメリットは、購入が簡単で、すぐに入手できることです。デメリットはお店側に手数料を支払わなければいけないことです。

日本の仮想通貨販売所として最も有名なのは、Coincheck(コインチェック)です。


取引所とは?


取引所は文字通り仮想通貨の取引をする場所になります。この取引は個人間で行われます。取引所では個人が買い手または売り手となり、自由に売値・買値を設定します。指値売買というやつですね。

販売所のメリットは、取引所と比較して安価で仮想通貨を入手できることです。これは売買の手数料が非常に安いことと、自身が設定した価格で購入ができることが要因です。デメリットとしては、販売所と比較するとやや手間がかかることと、自分が設定した価格で購入することが必ずできるとは限らないということです。

日本の仮想通貨の取引所としておススメなのは、Zaif(ザイフ)です。ザイフでは、ビットコイン、モナコイン、ネムやその他数多くの通貨の指値売買が可能です。Coincheck(コインチェック)ではビットコインのみ、取引所としての機能が設けられています。


購入のタイミング


仮想通貨の購入のタイミングはいつがベストか?これは誰でも悩むことですよね。出来るだけ安値で購入して利益を得たいものです。

ただ、いつが安値でいつがベストタイミングかは、誰にもわかりません(;´∀`)

だったら、とりあえず30万円分を購入するつもりだから、今30万円分買おう!というのもリスクが大きい買い方です。出来るだけ安値で購入できる可能性が高くなる方法を紹介しておきますね。

購入のタイミングは数回に分ける


例えば、ビットコインに30万円を投資しようと考えているとします。この場合、今日30万円をすべてビットコインに投入し、明日ビットコインの価格が半分になってしまったら、一気に資産が(30万⇒15万)になってしまいます。

一日後に価格が半分になる、というのは極端な例ですが、仮想通貨の世界では決してあり得ない話ではないですよ。

そこで、購入のタイミングは数回に分けましょう。30万円分なら、6万円分ずつ5回に分けるとか、3万円分ずつ10回に分けるとか。1日で10回にタイミングを分けて購入しても、あまり効果はないでしょう。一週間、一か月、一年と出来るだけ購入のタイミングずらすことで、価格変動に対するリスクは分散することができます。


もう一つ、重要なのは販売所ではなく取引所で購入するということです。


これ、初心者の方はあまり気づくことなく販売所で購入してしまいます。まぁ、販売所の方が簡単なので、初心者の方がとりあえず少額を購入する分には向いているのですが、ある程度まとまった金額を投資したい場合は確実に取引所での購入がお得です。


価格が安くなるタイミングは誰にも分りませんが、取引所であれば、自分で設定した価格で購入ができるため、安値で設定しておけば、その価格になったタイミングで自動的に売買が成立します。


指値設定して放置しておけばいいのです。



買い方のまとめ


ビットコインの買い方0722

今までの内容を踏まえて、初心者の方向けに私がおすすめするビットコインの買い方を紹介します。

①購入は販売所ではなく取引所で!
Zaif(ザイフ)が取引所としてはおススメです。まずはザイフを開設しましょう。

⇒取引所Zaifの登録方法


②購入タイミングは数回に分散させる
ザイフのチャートを見て、とりあえず24時間の価格での最安値くらいのところで買いの指値設定します。自分が購入予定の資金額の5~10分の1くらいがいいですね。これは、すぐには成約しませんが、早ければ数分で遅くても2、3日で成約することがほとんどです。仮に価格がどんどん上昇して、購入が出来なかった場合は、指値の再設定をする必要があります。

あと、1週間や1か月のチャートも見てみましょう。さらに低い価格のタイミングが過去にはあったと思います。その過去最低ラインに近い位置にも買い指値を設定しておくことをお勧めします。もし、この指値で買えたらかなりお得だということなので、購入金額も多めに設定します。

ザイフでのビットコイン購入は下記の記事を参考にどうぞ。
⇒Zaifで暗号通貨を買ってみた

ザイフのチャートの見方は下記の記事を参考にどうぞ。
⇒ローソク足の見方は?初心者でも解りやすく解説!

くれぐれも詐欺にはご注意ください。
⇒【必読】仮想通貨はSCAM(詐欺)との戦い。油断をした自分が馬鹿でした。