取引所のタグ記事一覧

2017年4月、仮想通貨の取引所コインチェックにてトレードを開始した3兄弟のその後を綴ったブログです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

タグ:取引所

取引所のタグが付いた記事一覧。2017年4月、仮想通貨の取引所コインチェックにてトレードを開始した3兄弟のその後を綴ったブログです。

仮想通貨ニュース
さて、本日は現在おすすめの仮想通貨取引所を紹介していきますよ(^^)と、いいますのも仮想通貨取引所のトレンドの移り変わりは早い早い。2017年前半から仮想通貨市場を知っている日本人なら大多数が、海外取引所といえば、ポロニエックス→ビットレックス(リクイ・クリプトピア等)→バイナンス→クーコイン(いまここ)という感じで登録してきたと思います。では、次に来る取引所は??ということで今回はいくつかの仮想通貨取引所...

記事を読む

Zaif (ザイフ)
前回の記事 でZAIF(ザイフ)の登録方法について書きました。今回は取引方法について書いて行きますね。Zaifでの暗号通貨の購入方法には大きく分けて、「簡単売買」と「取引」の2通りの取引方法があります。各取引方法の特徴について簡単に表にしてみました。売買する対象取引時間手数料簡単売買Zaifすぐ売買可能高い取引Zaifの利用者売買の対象者を待つ必要があるので時間がかかる場合がある。マイナス手数料すぐに取引...

記事を読む

Zaif (ザイフ)
仮想通貨の取引所はコインチェックだけではなく、他にもたくさんありますよね。それぞれ特性があり、使い分けられるようになれば利益も上げることが出来るはず!また、複数の取引所やウォレットに資産を分散しておくことでハッキングなどのリスクを抑えることもできます。私はいま現在、Coincheck(コインチェック)、ZAIF(ザイフ)、Poloniex(ポロニエックス)、Kraken(クラーケン)などの取引所を利用して取引をしています。...

記事を読む

コインチェック活用
このブログでは主にコインチェックの紹介をしてきましたが、仮想通貨の取引所は他にもいくつかありますよね。トレード初心者にとっては、どの取引所が使いやすいの?どのような特徴や違いがあるの?など...疑問が多いと思います。...

記事を読む

コインチェック活用
仮想通貨の取引所とはコインチェックのような企業のことを言います。日本ではコインチェックが最もメジャーな取引所の一つのようですが、他にはどのような取引所があるのでしょうか。また、取引所によって、入金方法が違ったりするのでしょうか。...

記事を読む

今、おすすめの仮想通貨取引所!次に流行りそうなのは?

比較05291

さて、本日は現在おすすめの仮想通貨取引所を紹介していきますよ(^^)

と、いいますのも仮想通貨取引所のトレンドの移り変わりは早い早い。2017年前半から仮想通貨市場を知っている日本人なら大多数が、海外取引所といえば、ポロニエックス→ビットレックス(リクイ・クリプトピア等)→バイナンス→クーコイン(いまここ)という感じで登録してきたと思います。

では、次に来る取引所は??


ということで今回はいくつかの仮想通貨取引所の現状のまとめと、現段階で今後の伸びしろに期待できそうな取引所を紹介させていただきます!


取引所の取引量ランキング



まず、2017年1月8日現在での、取引所の24H取引量ランキングをご紹介!
1位Binance(バイナンス)
2位Bithumb
3位Bittrex
4位Bitfinex
5位OKEx
6位Huobi
7位Poloniex
8位HitBTC
9位GDAX
10位Coinone
・・・・・・
16位Kucoin(クーコイン)
20位Cryptopia(クリプトピア)
27位 bitFlyer
38位 CoinExchange
40位 Zaif(ザイフ)
57位Quoine
105位CryptoBridge

→ランキング詳細はこちらのサイトへ 

10位以降は、日本である程度認知度の高い取引所のランキングのみ紹介させて頂きました。さて、やはりトップはBinance(バイナンス)!そして注目のKucoin(クーコイン)は現在はまだ16位ですね。日本では有名なbitFlyerやZaifですが、世界のマーケットでみると、決してトップクラスとは言えないですね。


Coincheck(コインチェック)は・・・、「販売所」がメインで「取引所」として扱っている銘柄はBTCのみなので、このランキングには入ってきていないのだと思います。(たぶん)


新規受付停止の取引所



本日2018年1月8日、このようなツイートが流れています。



日本人の大好きな取引所は、ほとんど新規受付停止中!笑

ついでに、poloniexも本人確認ができ次第利用可なので停止しているのと同じですね。(私のときは本人確認に約2ヶ月かかりました)理由はやはり、この年末年始に仮想通貨市場への新規参入者が急増して、取引所のサーバーやら対応が追いつかなくなったことでしょう。


しかしこのブログを書きながら、リアルタイムで情報を確認していると、Binance(バイナンス)Kucoin(クーコイン)は受付再開したとのこと。


この2つの取引所は今、私のなかで最も熱い取引所なので、登録していない方は、お早めにしてみてくださいね。



今後注目の取引所


ネム特徴05142


取引所の新規参入者が増えると、その取引所のオリジナル通貨も爆上げします。バイナンスのBNBやKucoinのKNCなどが良い例です。他にも例を挙げるとキリがありませんね。ということは、今後新規参入者が殺到しそうな取引所のオリジナル通貨をいち早く仕込めれば・・・ですね(^^)


↓少しずつ注目を集めはじめている取引所としてはコチラがあります↓



Bibox



2017年11月にできた中国発の取引所。この取引所の独自トークンBIXも既に爆上げ中。

biboxに関してはアラタさんの記事に丸投げ!笑 ⇒ ⇒ コチラをご確認どうぞ!


COSS.IO



取引所Kucoinのように、COSS.IOのオリジナル通貨であるCOSSを保有していれば配当を貰えるシステム。取引通貨の種類も多く、今後爆上げ銘柄がこの中から出てくると思われる。私は実際にトレードしたことはないため、使用感は未知数。


 ⇒ COSS.IOのページへ


■UPcoin



新取引所、事前登録で先着10万名に500ドル(約56500円)が貰える。この500ドルは取引手数料としてしか使えないみたいですが、登録しておいて損はないかも。現在20万人ほど登録があるが、まだ500ドルは反映されている模様。


 ⇒ UPcoinのページへ


まとめ


日本の取引所もそうですが、海外取引所は特にトラブルにはご注意ください。2段階認証システムの控え、ログインのメアドやパスワードは使い回さない。などなど。取引所破綻やハッキングも十分にありえます。

リスクはつきもの。自己責任にて運用管理をお願いいたします。


関連記事はコチラ



・仮想通貨入門はコインチェックから

・モナーコインも買える取引所!Zaifの登録方法のやり方

・【マイニング半減期】注目の仮想通貨まとめ!





Zaif(ザイフ)で暗号通貨を買ってみた

ザイフで買ってみた



前回の記事ZAIF(ザイフ)の登録方法について書きました。今回は取引方法について書いて行きますね。


Zaifでの暗号通貨の購入方法には大きく分けて、「簡単売買」「取引」の2通りの取引方法があります。各取引方法の特徴について簡単に表にしてみました。

売買する対象取引時間手数料
簡単売買Zaifすぐ売買可能高い
取引Zaifの利用者売買の対象者を待つ必要があるので時間がかかる場合がある。マイナス手数料



すぐに取引したい場合以外は取引で良いと思います。
今回は、取引画面の説明を書いていきます。


Zaif(ザイフ)Coincheck(コインチェック)の違いとして、Zaifでは指値注文での取引となります。

Zaif2

赤丸で囲ってある数値が現在の価格です。1K=1000なので268900円になります。購入する時は、青丸の1BTCの価格の部分に1BTC何円になったら買いたいのかを入力後、買いたい数量を入力して買い注文をクリックするとその価格になった時に自動で購入してくれます。


指値注文だと画面に張り付いていなくても自動で購入してくれるので楽ですね!また、ビットコインとネムを半分ずつ分散して買いたい時は買いたい量の右側にある「使用残高」をクリックすると、自分の残高の何%分を購入するか選ぶ事が出来ます。これも便利な機能ですよね(^^)


Zaifではビットコインの他、ネム(XEM)や、日本発祥のモナコイン(MONA)が取引出来ますが、実はその他にも取引できる通貨があります。

zaif3.png



画像の赤丸部分の「トークン」をクリックすると、

zaif4.png

他にも8種類の通貨を取引できます。こちらは時価総額が低い物が多いですが、PEPECASHなど最近注目されてきている通貨もありますよ。

また時価総額が安いので少額買っておいて放置して置くと暫くすると数倍になっているなんて事もあるかもしれません(  ̄m ̄)

他の取引所では取り扱われていない物もあるので他の取引所に上場するなんて事があれば一気に爆発するかもしれないですね。反対に消えてしまう物もあるかもしれませんが。



今回は簡単にですがZaifの取引方法について書いてみました。
コインチェックを使っている人にとっては注文方法も違うので戸惑う事もあるかもしれませんが、指値注文だと放置しておいても自動で売買してくれたりメリットも多いので、是非Zaifも使ってみてください。

⇒ Zaif(ザイフ)の登録はコチラ


関連記事はコチラ



・モナーコインも買える取引所!Zaifの登録方法のやり方

・今後、価格チャートが上昇しそうな仮想通貨ランキング!

・仮想通貨トレードの基本戦略【分散投資&ハッキング対策】






 カテゴリ
 タグ

モナーコインも買える取引所!Zaifの登録方法のやり方

ザイフ登録0601


仮想通貨の取引所はコインチェックだけではなく、他にもたくさんありますよね。それぞれ特性があり、使い分けられるようになれば利益も上げることが出来るはず!また、複数の取引所やウォレットに資産を分散しておくことでハッキングなどのリスクを抑えることもできます。


私はいま現在、Coincheck(コインチェック)ZAIF(ザイフ)、Poloniex(ポロニエックス)、Kraken(クラーケン)などの取引所を利用して取引をしています。



ここでは、最近人気上昇中で注目されているモナーコインを取り扱っているZAIF(ザイフ)の登録方法について説明していきます。



ザイフの登録方法の流れ


ザイフの登録は、パソコンからでもスマホからでも可能です(^_^)登録は簡単で数分あれば行うことができるので、まだしていない人はぜひやってみてください!


①まずは、ザイフのホーム画面にアクセスして、無料登録はコチラをクリックします!

ザイフ登録01


②確認メールを受け取るメールアドレスを入力します。GmailやYahooメールなどのフリーメールでも大丈夫!

ザイフ登録02


③先ほど入力したアドレスにザイフからメールが届いてますね!開いて、赤枠のリンクをクリックします。

ザイフ登録03



④ログインに使用するパスワードを設定します。

コインチェックなどの別の取引所を登録している場合は、ハッキングなどの可能性も考え同じパスワードにしないように設定してくださいね。
赤枠内でパスワードを入力し、利用規約などを確認した後に同意して登録をクリック。

ザイフ登録04


これで登録は完了です!早速ザイフのホーム画面からログインしてみましょう(^^)/

ザイフ登録05


このような画面が表示されたらログイン成功です!また、実際に通貨を売買するには本人確認が必要となるのでそちらも済ませておくといいでしょう。



ザイフを使うメリットは?


rippleロックアップ0517

ザイフでは、主要通貨としてビットコイン、ネム、モナーコインが売買できます。
取引の手数料が安いので私は、ネムはコインチェックで買うよりもザイフで買ったほうが安くていいじゃん!って感じで登録しました(*^_^*)


また、ネムはカタパルト、モナーコインはマイニング半減期を夏頃に控えておりどちらもこれから爆上げ期待の通貨です!
ぜひ今のうちにザイフを登録しちゃって、ネムとモナーコインを手に入れましょう!


関連記事はコチラ



・Zaifで暗号通貨を買ってみた

・NEM(ネム)特徴とカタパルトの時期はいつ?

・ローソク足の見方は?初心者でも解りやすく解説!





 カテゴリ
 タグ

コインチェックと、その他の取引所の特徴を比較してみた

比較05291

このブログでは主にコインチェックの紹介をしてきましたが、仮想通貨の取引所は他にもいくつかありますよね。トレード初心者にとっては、どの取引所が使いやすいの?どのような特徴や違いがあるの?など...疑問が多いと思います。

» 記事の続きを読む

取引所によって入金方法は違うの?

仮想通貨の取引所とはコインチェックのような企業のことを言います。
日本ではコインチェックが最もメジャーな取引所の一つのようですが、他にはどのような取引所があるのでしょうか。
また、取引所によって、入金方法が違ったりするのでしょうか。

» 記事の続きを読む

コインチェックの次のステップは「Zaif」です。ビットコインはもちろん、ネムやモナコインが指値で売買可能です。その他、コインチェックには無い利点がたくさん。コインチェックと併用して、ザイフも使って見てくださいね。
ライン0425
Copyright © 資産運用の初心者3兄弟が暗号通貨で億り人になるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます