チャート予想のタグ記事一覧

2017年4月、仮想通貨の取引所コインチェックにてトレードを開始した3兄弟のその後を綴ったブログです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

タグ:チャート予想

チャート予想のタグが付いた記事一覧。2017年4月、仮想通貨の取引所コインチェックにてトレードを開始した3兄弟のその後を綴ったブログです。

チャート予想
Coincheck(コインチェック)のアプリのようなラインチャートは、初心者でも視覚的にわかりやすいですよね。確かに、ラインチャートは初心者には見やすいチャートですが...、その反面、情報量が最も少ない単純なグラフと言えます(-_-;)それに対し、ローソク足チャートは情報量が多く、テクニカル分析を行うには欠かせないチャートです。またローソク足チャートは、一定期間ごとのレートの動きがパッと見てわかるという特徴があり便...

記事を読む

マイニング
仮想通貨のマイニング半減期は、価格が上昇する…という事実をご存じでしょうか。私は2017年5月ゲームクレジットのマイニング半減期のときに、その事実について知りました。マイニング半減期にはこれまで、ビットコインやライトコインが価格上昇していますので、気になる方は調べてみてくださいね。価格が上昇するのが分かっているのなら、早めに仕込んでおけばいいじゃないか!?・・・みんな、同じ考えのようです(笑)マイニング半...

記事を読む

Zcash
Zcashは5月後半にあったカンファレンス中の爆上げの2、3日前に手放してしまい、悔しい思いをしました。しかしながら、先日の暴落もあり、少しお求め安い値段になっていたので少しだけ仕込んでみました(^^)それに伴い今回Zcashについて少し調べてきました。...

記事を読む

GameCredits
リップルやネムに続きイーサリーアムも順調に上げてきていますね。さて、最近の私ですが、コインチェックでのトレードから、本格的にZAIF(ザイフ)やポロニエックスでのトレードに切り替えをしています(^^)リップルは3月から5月までの約2カ月という短期間で100倍近くまで価格チャートが上昇しました。そんな、第二、第三のリップル候補の通貨がポロニエックスには多数存在しているのです。今回は、そのポロニエックスで取り扱って...

記事を読む

Ripple
ここ数日リップル(XRP)は、ロックアップの発表や韓国の取引所の参入があり、レートがすごい勢いで上がってますね。一か月前のレートと比較すると10倍以上にまで暴騰しています!もっと前に買っておけばよかったと後悔している人も多いのではないでしょうか(^_^;) では、リップルをこんなに急成長させた要因って何でしょう?ロックアップって一体どういう意味?ここではその要因の考察とリップルの将来性について考えます。 リップ...

記事を読む

ローソク足の見方は?初心者でも解りやすく解説!

テクニカル分析0711


Coincheck(コインチェック)のアプリのようなラインチャートは、初心者でも視覚的にわかりやすいですよね。確かに、ラインチャートは初心者には見やすいチャートですが...、その反面、情報量が最も少ない単純なグラフと言えます(-_-;)


それに対し、ローソク足チャートは情報量が多く、テクニカル分析を行うには欠かせないチャートです。またローソク足チャートは、一定期間ごとのレートの動きがパッと見てわかるという特徴があり便利です。なので、様々な取引所で幅広く用いられている代表的なチャートなんです(^_^)


Coincheck(コインチェック)でも、PC版だとローソク足チャートを見ることが出来ますよ!(ビットコインとイーサリアムのみですが)



ローソク足の特徴


ローソク足とは、一定期間(1分、5分、1時間、1日など)におけるレートの4本値(始値・終値・高値・安値)を一つのまとまりとして表して並べたグラフです。

高値その期間のレートの最高値
安値その期間のレートの最低値
終値その期間の一番最後についたレート
始値その期間の一番最初についたレート



Zaif(ザイフ)のチャートを見てみましょう。これは、一日単位のローソク足チャートに設定してあります。

ローソク足チャート1


赤色と青色のローソクのようなまとまりがありますね。この一つ一つに、1日の4本値の情報が入っているんです。



ローソク足の基本的な見方


ローソク足チャート2

青色のローソクは「陽線」と言い、始値より終値が高いものを表しています。ローソクの線の部分は「ヒゲ」と呼ばれ、その期間中の上ブレと下ブレが表されています。


つまり、ヒゲの両端を見る事でその期間中の高値と安値を知ることが出来るという事ですね!また、ローソクの胴体部分の上下を見ることで、始値と終値を知ることが出来ます。


ローソク足チャート3

自分が買っている通貨のチャートが、陽線ばかりならなぁ...簡単に利益がとれますが(-_-;)残念ながら、そうは上手くいきません(笑) 

Zaif(ザイフ)のチャートを見ると、青色のローソク(陽線)の他に赤色のローソクもありますね。赤色のローソクは「陰線」と言います。陽線とは対照的で、陰線は始値より終値が安いものを表しています。陰線ばかりがどんどん増えてしまえばレートもどんどん落ちていくという事ですね。



【クイズ】
では、ここで今までのおさらいとしてちょっとしたクイズです!
下の3つのローソクはそれぞれどんな動きをしているでしょうか?想像してみてください。


ローソク足チャート4




・・・




・・・




・・・解りましたか?



答えはこちら↓↓

ローソク足チャート5



①一本調子で上昇している。
②一度上昇したが、始値よりも下がってしまった。
③一度下げたが、終わりに向けて上昇した。




まとめ


rippleロックアップ0517

ここでは、ローソク足チャートがどんなものなのか、最も基本となることを説明しました。
このブログでは、順次ローソク足を用いたテクニカル分析の方法も解説していこうと思っています。なのでぜひまたチェックしに来てみてください(^^)/
また、ローソク足チャートが用いられているコインチェック、ザイフは以下のリンクから登録ができます。


 ⇒Coincheck(コインチェック)登録はコチラ
 ⇒Zaif(ザイフ)登録はコチラ





関連記事はコチラ



・【マイニング半減期】注目の仮想通貨まとめ!

・コインチェックのチャートの種類や見方は?

・NEM(ネム)特徴とカタパルトの時期はいつ?





【マイニング半減期】注目の仮想通貨まとめ!

マイニング06171

仮想通貨のマイニング半減期は、価格が上昇する…という事実をご存じでしょうか。


私は2017年5月ゲームクレジットのマイニング半減期のときに、その事実について知りました。マイニング半減期にはこれまで、ビットコインやライトコインが価格上昇していますので、気になる方は調べてみてくださいね。


価格が上昇するのが分かっているのなら、早めに仕込んでおけばいいじゃないか!?


・・・みんな、同じ考えのようです(笑)


マイニング半減期を迎える通貨は、半減期を迎える予定日の1.2か月前から徐々に価格が上昇し始めるようです。


注目すべきマイニング仮想通貨


ビットコインには、マイニングがあり、半減期があります。ビットコインを元にして生み出された通貨もビットコインと同じく、マイニングがあり、半減期があるものが多いです。マイニングは無いという通貨もあります。これは、コンセンサスアルゴリズムがPoWでない通貨ですね。


ひとつ、参考サイトとして「Coinwarz 」を紹介しておきます。Coinwarzはマイニングをするときに参考になるサイトで、ページの上部には計算機があり、自分の環境を入力すると最適な組み合わせを見つけてくれます。このサイトに掲載されている通貨は、マイニングがあるということですね。ただし、マイニングあっても半減期というシステムが無かったり、通貨の発行上限がなく、価値上昇がしにくい(のではないか?)という通貨もあります。


では上記をふまえて、私が調べた中で、マイニング半減期があり、そのときに上昇する可能性が高い通貨について、下記にまとめてみました!


Bitcoin /ビットコイン


【時価総額】 ¥4,730,556,000,758 ランキング1位

● 公開日 2009年 
● 発行上限 2100万
● マイニング半減期周期  約4年
● 次回半減期予定日 2020年6月20日頃 

⇒ビットコインのマイニング半減期カウントダウン



Litecoin /ライトコイン


【時価総額】 ¥234,006,552,258 ランキング4位

● 公開日 2011年10月07日 
● 発行上限 8400万
● マイニング半減期周期  約4年
● 次回半減期予定日 2019年8月18日頃


⇒ライトコインのマイニング半減期カウントダウン


GameCredits /ゲームクレジット


【時価総額】 ¥25,665,741,011 ランキング26位

● 公開日 2014年2月14日 
● 発行上限 8400万
● マイニング半減期周期  ?
● 次回半減期予定日 2019年10月頃 

⇒GameCredits のマイニング半減期カウントダウン



Okcash /オーケーキャッシュ


【時価総額】 ¥937,917,374 ランキング155位

● 公開日 2014年 
● 発行上限 ?
● マイニング半減期周期  ?
● 次回半減期予定日 2018年3月18日頃

⇒Okcash のマイニング半減期カウントダウン



Monacoin /モナーコイン


【時価総額】 ¥1,995,407,737 ランキング104位

● 公開日 2014年01月01日 
● 発行上限 1億512万
● マイニング半減期周期  約3年
● 次回半減期予定日 2017年7月15日頃

⇒Monacoin のマイニング半減期カウントダウン



Foldingcoin /フォールディングコイン


【時価総額】 ¥1,100,008,261 ランキング114位

● 公開日 2014年 
● 発行上限 ?
● マイニング半減期周期  ?
● 次回半減期予定日 2019年6月頃

⇒Foldingcoin のマイニング半減期カウントダウン


Namecoin /ネームコイン


【時価総額】 ¥3,381,009,517 ランキング74位

● 公開日 2011年04月18日 
● 発行上限 2100万
● マイニング半減期周期  4年
● 次回半減期予定日 2018年11月6日

⇒Namecoin の情報サイト



Vertcoin / ヴァートコイン


【時価総額】 ¥3,122,587,052 ランキング79位

● 公開日 2014年01月08日 
● 発行上限 8400万
● マイニング半減期周期  約4年
● 次回半減期予定日 2017年12月12日頃?

⇒Vertcoin の情報サイト1

⇒Vertcoin の情報サイト2


Zcash /ジーキャッシュ


【時価総額】 ¥64,487,221,513 ランキング12位

● 公開日 2016年10月28日 
● 発行上限 2100万
● マイニング半減期周期  約4年
● 次回半減期予定日 2020年頃?


今回のまとめ


マイニング06172

マイニング半減期に関しては、情報が少なく、調べにくかったです。逆に考えると、その時期が近づいてきてから話題に上がり始め、投資する人が増えるかもですね。前例から考えると2カ月前くらいまでに仕込んでおくのが良いようです。

2017年6月18日現在ですと、直近でモナコインの半減期がありますね。こちらは、後一か月を切りましたので、今から投資するのは少し微妙かもですが、上がる可能性はまだあります。購入を検討される方は、ZAIF(ザイフ)にてどうぞ。

Okcashは、来年3月が半減期予定なので、今年の年末頃に仕込むと良さそうですね。後は、正確な予定日がわかりませんでしたが、Vertcoinもそろそろ仕込み時期だと思います。


マイニング半減期が確実に価値上昇するとは言い切れません。これまでの前例を調べてから、ご自身の判断にて投資してくださいね(^^)/


【追記 2017.7.1】
モナコイン、爆上げですね。この記事を書いたときは40円代でしたが、現在100円にタッチしています。全体的に暴落している中でこの上がり方は凄いです。私自身は60円になったときに全部売ってしまいました(後悔)。まだ半減期まで2週間を残しているので、上がる余地があると考えらます。

やはり、マイニング半減期は上がる!と信じて、早めに買って半減期間近までホールドするのが正解かもしれません。と、すると次はvertcoinの半減期が、計算したところ2017年の12月頃です。私はとりあえず、1BTC仕込みましたよ(^^)




関連記事はコチラ


・【必読】仮想通貨はSCAM(詐欺)との戦い。油断をした自分が馬鹿でした。

・日本の取引所で扱っていない通貨で価格上昇が期待できるものは?

・モナーコインも買える取引所!Zaifの登録方法のやり方


暗号通貨Zcash(ZEC)の特徴と今後の予想

ジーキャッシュ0531

Zcashは5月後半にあったカンファレンス中の爆上げの2、3日前に手放してしまい、悔しい思いをしました。しかしながら、先日の暴落もあり、少しお求め安い値段になっていたので少しだけ仕込んでみました(^^)


それに伴い今回Zcashについて少し調べてきました。

» 記事の続きを読む

仮想通貨GameCredits(ゲームクレジット)の特徴と購入できる取引所とは?

ゲームクレジット0520

リップルやネムに続きイーサリーアムも順調に上げてきていますね。

さて、最近の私ですが、コインチェックでのトレードから、本格的にZAIF(ザイフ)やポロニエックスでのトレードに切り替えをしています(^^)

リップルは3月から5月までの約2カ月という短期間で100倍近くまで価格チャートが上昇しました。そんな、第二、第三のリップル候補の通貨がポロニエックスには多数存在しているのです。

今回は、そのポロニエックスで取り扱っている通貨の中で、私が現在最も注目している仮想通貨GameCredits(ゲームクレジット)に関して、その購入ルートや、期待できる今後の価格チャートの上昇に関してまとめます。

» 記事の続きを読む

リップルの将来性と、ロックアップの効果は?

ここ数日リップル(XRP)は、ロックアップの発表や韓国の取引所の参入があり、レートがすごい勢いで上がってますね。一か月前のレートと比較すると10倍以上にまで暴騰しています!もっと前に買っておけばよかったと後悔している人も多いのではないでしょうか(^_^;)

では、リップルをこんなに急成長させた要因って何でしょう?ロックアップって一体どういう意味?ここではその要因の考察とリップルの将来性について考えます。


リップルが上昇している背景

rippleロックアップ0518

リップルは、2017年3月末に東京三菱UFJ銀行との提携を表明しました。この発表によりリップルのレートが約8倍に一気に跳ね上がりました。これがリップルのレート上昇にエンジンをかけ、2017年5月18日現在も上昇を続けています。
その後も次々と世界各国の銀行との提携が発表され、伸び続けています。

チャートを見てみると、なんと・・・おそろしいことに3月前半から比較して約60倍~70倍にもレートが跳ね上がっています。。(^-^; コインチェックのチャット内でリップルが騒がれるわけだ。


ロックアップって一体なに?


今現在、リップル社は550億XRPを自社で保持しています。リップルの発行上限は1000億XRPと決められており、550億はその大半にあたります。そのため、これまではリップル社が保持しているXRPを市場に売りに出し、大幅にレートが調整されてしまうことが懸念されていました。

しかし、それを一変させたのが、昨日2017年5月17日に発表があったロックアップです。


リップル社はTwitterでこのような発表が・・・


リップルのロックアップ0518


分かりやすくまとめると、このようなことが書かれています。

  • 今現在リップル社が保有している550億XRPを2018年まで凍結する。
  • 2018年以降、リップル社が保持しているXRPを少しずつ放出していく。


これで今年はリップル社が持っているXRPを売りに出され、価格が下がるといった心配もなくなりました(^_^)少なくとも、2018年直前までは上昇が期待できそうな内容ですね。


リップルの将来性まとめ

rippleロックアップ0517

5月12日には、「Coinone」という韓国の通貨取引所がリップルの売買を開始しました。そして今回のロックアップの発表。世界各国の銀行との提携も次々と行われており、リップルは今現在も世界に浸透していっている真っ只中。まだまだ上昇が期待できそうですね(^_^)


関連記事はコチラ



・NEM(ネム)特徴とカタパルトの時期はいつ?

・2017年4月頭のリップル(XRP)の急騰に気づき慌てふためいた結果。

・暗号通貨モネロ(monero)の特徴と今後のチャート予想



コインチェックの次のステップは「Zaif」です。ビットコインはもちろん、ネムやモナコインが指値で売買可能です。その他、コインチェックには無い利点がたくさん。コインチェックと併用して、ザイフも使って見てくださいね。
ライン0425
Copyright © 資産運用の初心者3兄弟が暗号通貨で億り人になるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます