コインチェックのタグ記事一覧

2017年4月、仮想通貨の取引所コインチェックにてトレードを開始した3兄弟のその後を綴ったブログです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

タグ:コインチェック

コインチェックのタグが付いた記事一覧。2017年4月、仮想通貨の取引所コインチェックにてトレードを開始した3兄弟のその後を綴ったブログです。

コインチェック活用
2017年5月9日(火)11時25分頃障害が発生しコインチェックの取り扱う全ての通貨で価格が暴騰しました。 ⇒そのときのコインチェックブログ記事私もその時間ちょうどコインチェックを開いていたので慌てて全ての通貨を売却し純資産が約4倍に!その後ロールバックされましたが(_TдT)悔しいですが破産されても困るので仕方ないですよね。1年後にはあの価格になっている事を期待してます。障害の原因今回の障害の原因ですが現在のと...

記事を読む

コインチェック登録
みなさんこんにちは!ゴールデンウィークもあっという間に、今日が最終日となってしまいましたね(^_^;)このGWではコインチェック内のほぼどの通貨も高騰し、大きな利益を手にした人も多いと思います。まだトレード初心者の私でも、このGWだけで資産を約50%ほど増やせました!...

記事を読む

コインチェック活用
皆さん儲かっていますか?(笑)ここ数日はGWの影響かコインチェックの取り扱い通貨がほぼ急上昇していて、総資産を確認するのが楽しみな人も多いと思います。コインチェックで利益が出てくると出金する時も来ると思います。ウォレット上にお金を貯め込んでも現金化しないと意味無いですよね。2段階認証を設定する、パスワードの使いまわしをしない等セキュリティー対策を万全にしておけばそうは無いと思われますが、ハッキング...

記事を読む

コインチェック活用
チャートって何?コインチェックを使っていると、「チャート」という言葉がよく目につきますね。この「チャート」とは、各通貨の相場の変動をグラフ化して表示させた物の事を言います。チャートの種類トレードで用いられるチャートには、「ラインチャート」「バーチャート」「ローソク足」など、様々なグラフの種類があります。コインチェックでは、ラインチャートを見る機会が多いので、ここではラインチャートの見方についてみて...

記事を読む

コインチェック活用
ビットコインなどの仮想通貨を扱う取引所は、コインチェックを始めとし、いくつか存在します。そして、その取引所での仮想通貨売買にかかる手数料は、各々の取引所によってことなります。そこで、手数料に関して疑問が湧いてきました。...

記事を読む

コインチェックに障害発生?対策はどうすれば良い?

2017年5月9日(火)11時25分頃障害が発生しコインチェックの取り扱う全ての通貨で価格が暴騰しました。
 ⇒そのときのコインチェックブログ記事


私もその時間ちょうどコインチェックを開いていたので慌てて全ての通貨を売却し純資産が約4倍に!

その後ロールバックされましたが(_TдT)
悔しいですが破産されても困るので仕方ないですよね。1年後にはあの価格になっている事を期待してます。


障害の原因


今回の障害の原因ですが現在のところ公式ではまだ発表されていませんがハッキング等の利用者の情報や資産が流出したものでは無い様です。(※後程、発表ありました。)

実は今回のような事象は過去に他の取引所でも起こっています。

■bitFlyerシステム障害
2016年6月24日
18:12 大量の売り注文及び買い注文を受注
18:14~ 弊社システムの不具合により本来発注できないはずの大型の売り注文が約定され、連鎖的にロスカットが発生
18:23 bitFlyer Lightningのサービスを一時停止
以降 復旧に向け対応

この時は暴落したみたいですが後にロールバックされたみたいですね。
また直近では5月1日にzaifでビットコイン価格が50万になる出来事がありました。

ザイフロールバックなし0510

こちらはロールバックされなかった様です。50万で売却出来た人は凄い利益ですよね。

Bitflayer、zaif共、大量の売り注文及び買い注文によるロスカット連鎖による障害が原因です。コインチェックも同様の理由だと思います。過去に事例のある障害なのでしっかり対策して貰いたいですね。


利用者が出来る対策


コインチェックの障害で、コインチェック側も対策を考えてくれるとは思いますが、利用者側でも取引所を分散する等してリスクを分散しておきましょう。

今回のコインチェックの障害が原因でビットコイン以外のアルトコインが一時暴落するという事態が起きました。
コインチェックではサーバーを停止していましたが、そういう時にも他の取引所に登録しておくと安く買い増す事が出来るというメリットもあります。2ヶ所以上の取引所、又はウォレットに資産を分散しておく事をおすすめします。


今回のまとめ


    コインチェック障害0510


  • 今回のコインチェックの障害はハッキング等では無く、ロスカット連鎖による障害の可能性が高い。
  • 取引所を分散するとサーバーが停止した時でも別の取引所が使え、万が一の時のリスクも分散出来る。



関連記事はコチラ


・コインチェックの出金手数料はいくら?土日も出金可能?

・コインチェックのチャートの種類や見方は?



コインチェックへの登録方法は簡単です

みなさんこんにちは!

ゴールデンウィークもあっという間に、今日が最終日となってしまいましたね(^_^;)

このGWではコインチェック内のほぼどの通貨も高騰し、大きな利益を手にした人も多いと思います。まだトレード初心者の私でも、このGWだけで資産を約50%ほど増やせました!

» 記事の続きを読む

コインチェックの出金手数料はいくら?土日も出金可能?

皆さん儲かっていますか?(笑)

ここ数日はGWの影響かコインチェックの取り扱い通貨がほぼ急上昇していて、総資産を確認するのが楽しみな人も多いと思います。

コインチェックで利益が出てくると出金する時も来ると思います。

ウォレット上にお金を貯め込んでも現金化しないと意味無いですよね。

2段階認証を設定する、パスワードの使いまわしをしない等セキュリティー対策を万全にしておけばそうは無いと思われますが、ハッキング等が100%無いとも言えないので、リスク分散の為にも、あまりコインチェックのウォレットに貯めすぎて置くのもよくありません。

ある程度貯まったら出金するか他のウォレットに分散して保管して置く事をお勧めします。

» 記事の続きを読む

コインチェックのチャートの種類や見方は?

チャートって何?


手数料0427

コインチェックを使っていると、「チャート」という言葉がよく目につきますね。

この「チャート」とは、各通貨の相場の変動をグラフ化して表示させた物の事を言います。

チャートの種類

トレードで用いられるチャートには、「ラインチャート」「バーチャート」「ローソク足」など、様々なグラフの種類があります。

コインチェックでは、ラインチャートを見る機会が多いので、ここではラインチャートの見方についてみていきましょう!


コインチェックには各通貨ごとに、日間・週間・月間・年間の4種類のラインチャートを見ることが出来ます。

仮想通貨は相場の変動が激しいので、日間や週間のチャートを見て最近の相場の動きを見るのはとても大切です。

ですがそれだけにとらわれず、月間・年間チャートで長い期間での動きを見るのも忘れないようにしましょう。

チャートを見て今後を予測する

チャートはこれまでの通貨のレートを把握でき、これからの変動を予測するために使います。

出来る事なら、底値で買って高値で売り大きな利益を得たいですが、感だけを頼りに毎回買うのは怖いし現実的な方法とは言えないですよね。

仮想通貨の取引では、なぜその通貨のレートが上昇しているのか、または下降しているのかを考え、チャートから今後を予測する事が大切です。


例えば、「良いニュースの発表があったから、今はじわじわ上がっていてもこれから一気に急騰するぞ!」とか、「一気に暴騰しているから、ここで買うと暴落する可能性があり、リスクの方が大きそうだ。」とかです。

私の経験上では、一つの通貨が暴騰するとその直前や直後に別の通貨が下がっていることが多いので、その時が通貨を購入するチャンスではないかと考えています。


今日のチャートを見ただけでも、このようなポイントがいくつかありました。

▼ 左:XRP(急騰)  右:LSK(急落)
コインチェックチャート0428

また、急騰しているものは急落しやすいので、その時の雰囲気に流されて衝動買いするのは危険です。

急上昇を続けているからと言って急いで買うと、あっという間に急降下して大赤字なんてことにもなりかねません。

仮想通貨の取引では、レートの暴騰は珍しいものではないので、過去のチャートを参考にする事が大切です!


まとめ


  • チャートは、過去の変動から今後のレートの変動を予測するためにある。
  • チャートは、広い視野で見る。(一つの通貨、一つの期間にとらわれない)
  • 感を頼りに購入するのではなく、チャートから今後の変動を予測してみる。
  • 急騰しているからと言ってすぐに購入せず、過去のチャートを参考する。


関連記事はコチラ



・2017年4月頭のリップル(XRP)の急騰に気づき慌てふためいた結果。


コインチェックは売買手数料が高いのか検証してみた

ビットコインなどの仮想通貨を扱う取引所は、コインチェックを始めとし、いくつか存在します。
そして、その取引所での仮想通貨売買にかかる手数料は、各々の取引所によってことなります。

そこで、手数料に関して疑問が湧いてきました。

» 記事の続きを読む

コインチェックの次のステップは「Zaif」です。ビットコインはもちろん、ネムやモナコインが指値で売買可能です。その他、コインチェックには無い利点がたくさん。コインチェックと併用して、ザイフも使って見てくださいね。
ライン0425
Copyright © 資産運用の初心者3兄弟が暗号通貨で億り人になるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます