比較05291

さて、本日は現在おすすめの仮想通貨取引所を紹介していきますよ(^^)

と、いいますのも仮想通貨取引所のトレンドの移り変わりは早い早い。2017年前半から仮想通貨市場を知っている日本人なら大多数が、海外取引所といえば、ポロニエックス→ビットレックス(リクイ・クリプトピア等)→バイナンス→クーコイン(いまここ)という感じで登録してきたと思います。

では、次に来る取引所は??


ということで今回はいくつかの仮想通貨取引所の現状のまとめと、現段階で今後の伸びしろに期待できそうな取引所を紹介させていただきます!


取引所の取引量ランキング



まず、2017年1月8日現在での、取引所の24H取引量ランキングをご紹介!
1位Binance(バイナンス)
2位Bithumb
3位Bittrex
4位Bitfinex
5位OKEx
6位Huobi
7位Poloniex
8位HitBTC
9位GDAX
10位Coinone
・・・・・・
16位Kucoin(クーコイン)
20位Cryptopia(クリプトピア)
27位 bitFlyer
38位 CoinExchange
40位 Zaif(ザイフ)
57位Quoine
105位CryptoBridge

→ランキング詳細はこちらのサイトへ 

10位以降は、日本である程度認知度の高い取引所のランキングのみ紹介させて頂きました。さて、やはりトップはBinance(バイナンス)!そして注目のKucoin(クーコイン)は現在はまだ16位ですね。日本では有名なbitFlyerやZaifですが、世界のマーケットでみると、決してトップクラスとは言えないですね。


Coincheck(コインチェック)は・・・、「販売所」がメインで「取引所」として扱っている銘柄はBTCのみなので、このランキングには入ってきていないのだと思います。(たぶん)


新規受付停止の取引所



本日2018年1月8日、このようなツイートが流れています。



日本人の大好きな取引所は、ほとんど新規受付停止中!笑

ついでに、poloniexも本人確認ができ次第利用可なので停止しているのと同じですね。(私のときは本人確認に約2ヶ月かかりました)理由はやはり、この年末年始に仮想通貨市場への新規参入者が急増して、取引所のサーバーやら対応が追いつかなくなったことでしょう。


しかしこのブログを書きながら、リアルタイムで情報を確認していると、Binance(バイナンス)Kucoin(クーコイン)は受付再開したとのこと。


この2つの取引所は今、私のなかで最も熱い取引所なので、登録していない方は、お早めにしてみてくださいね。



今後注目の取引所


ネム特徴05142


取引所の新規参入者が増えると、その取引所のオリジナル通貨も爆上げします。バイナンスのBNBやKucoinのKNCなどが良い例です。他にも例を挙げるとキリがありませんね。ということは、今後新規参入者が殺到しそうな取引所のオリジナル通貨をいち早く仕込めれば・・・ですね(^^)


↓少しずつ注目を集めはじめている取引所としてはコチラがあります↓



Bibox



2017年11月にできた中国発の取引所。この取引所の独自トークンBIXも既に爆上げ中。

biboxに関してはアラタさんの記事に丸投げ!笑 ⇒ ⇒ コチラをご確認どうぞ!


COSS.IO



取引所Kucoinのように、COSS.IOのオリジナル通貨であるCOSSを保有していれば配当を貰えるシステム。取引通貨の種類も多く、今後爆上げ銘柄がこの中から出てくると思われる。私は実際にトレードしたことはないため、使用感は未知数。


 ⇒ COSS.IOのページへ


■UPcoin



新取引所、事前登録で先着10万名に500ドル(約56500円)が貰える。この500ドルは取引手数料としてしか使えないみたいですが、登録しておいて損はないかも。現在20万人ほど登録があるが、まだ500ドルは反映されている模様。


 ⇒ UPcoinのページへ


まとめ


日本の取引所もそうですが、海外取引所は特にトラブルにはご注意ください。2段階認証システムの控え、ログインのメアドやパスワードは使い回さない。などなど。取引所破綻やハッキングも十分にありえます。

リスクはつきもの。自己責任にて運用管理をお願いいたします。


関連記事はコチラ



・仮想通貨入門はコインチェックから

・モナーコインも買える取引所!Zaifの登録方法のやり方

・【マイニング半減期】注目の仮想通貨まとめ!